上田市の予防が得意な歯医者

〒386-0041 長野県上田市秋和211-2
駐車場11台完備

診療時間
9:00~13:00 ×

14:30~18:30

× × ×

※最終受付は診療終了1時間前です

△:9:00~14:00/休診日:水・土の午後、日、祝日

ご予約・お問合せはこちら

0268-27-6480

当院のむし歯治療

治療の痛みが嫌で、歯医者にストレスを感じる方もいらっしゃると思います。当院ではそうした患者さまが抵抗なく通っていただけるよう、痛みの少ない治療、できるだけ歯を削らない治療を実施しています。

治療する部分はできるだけ小さく。
痛みの少ない治療と麻酔で苦痛を軽減します

歯医者といえば、気になる「治療の痛み」。痛みが苦手なせいで、なかなか歯医者に行けないという方もいらっしゃいます。当院では、そうした患者さまにも気軽に治療を受けていただきたいとの思いから、痛みの少ない治療を実施しています。

まず、なるべく痛みを感じないように、治療する箇所は最小限に、余計な処置はいたしません。むし歯が進行して、どうしても深くまで歯を削らなけれいけない場合にも、痛みを感じることなく治療を受けていただけるように、きちんと麻酔をしてから治療を行います。

麻酔は、注射自体に痛みを感じることもないように、歯ぐきに表面麻酔をしてから、極細の針で注射を行います。また、麻酔液の冷たさで刺激や痛みを感じることも多いため、麻酔液は人肌に温めて使うようにしています。注射には電動麻酔器を使用し、一定の速度で麻酔液を注入することで、注入時の圧力による痛みも感じにくいように配慮しています。

治療に抵抗がある患者さまにも、できるだけ早い段階で治療に来ていただきたい、そして虫歯を悪化させる前に治療して差し上げたいと考えています。今まで痛みのせいで歯科治療に抵抗があった方も、ぜひご相談ください。

生まれ持った歯を残せるよう、
なるべく削らない治療を行っています

むし歯の治療では、むし歯になったところを削り、詰め物をします。しかし、一度削った歯は元に戻りません。また、削っていくと、歯はその分脆くなってしまうため、当院ではなるべく削らずに、患者さまの歯を残せる治療を行っています。

歯を削る前に、まずはレーザーでむし歯の進行度合いを数値化できるダイアグノデントという機器でむし歯の状態を確認します。そして、う蝕検知液(むし歯だけを着色する薬液)を用いて、むし歯になっている箇所をしっかり見極めます。削る際には、拡大鏡(歯科用のルーペ)を使って治療する箇所を拡大して確認し、小さいドリルを使ってむし歯以外の部分を削らないよう細心の注意を払い、丁寧に削っていきます。

当院では、このようにして最小限しか歯を削りません。患者さまのお口の将来を考え、患者さまの生まれ持った歯をできるだけ長く守っていく方針で、治療を進めて行きたいと考えています。

むし歯治療の流れ

むし歯の検査

検査器具やレントゲンで、むし歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

むし歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

むし歯の部分を取り除く

むし歯の病巣を取り除きます。歯の神経までむし歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

むし歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

むし歯を再発させないために、メインテナンスや歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

ご予約はこちら

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

0268-27-6480

診療時間

 
午前 ×
午後 × × ×

※最終受付は診療終了1時間前です

午前:9:00~13:00
午後:14:30~18:30
△:9:00~14:00
休診日:水・土の午後、日、祝日

アクセス

0268-27-6480

〒386-0041
長野県上田市秋和211-2
駐車場11台完備